メンズの縮毛矯正の在り方3


 

広島の安佐南区祇園で(祇園イオンの裏手側)、西原、山本、大町も近く

パーマ、縮毛矯正、艶カラー、白髪染め

極力ダメージを感じさせない技術を頑張っている美容師が送る今日のお話。。

 

新型コロナウイルスの対策について

メンズの縮毛矯正の在り方

本日はメンズの縮毛矯正について

まずはビフォア、

そこまで癖は強くないですが、

前髪はクリンクリンです。

艶が出づらい毛質ですので毎日のアイロンは必須だそうです。

前回は4か月まえに縮毛矯正をかけたそうです。

毛先がツンツンにもなってないですし

髪の傷みもそれほどではないので

今回は全体を縮毛矯正していきます。

癖も伸びつつ自然い仕上がりました。

こちらのお客様は毛質が細いので強めな薬剤でやってしまうと

自然に仕上がりません。

あと、毛先にダメージがありすぎても

毛先が落ち着いてくれません。

その辺は新規のお客様の場合一番難しい所です。

 

基本ダメージしたところは形にしづらいですが、

髪の毛の量や弾力がしっかりと残ってる場合は

何とかなる場合もあります。

 

縮毛矯正をかける際は癖を伸ばすことが目的なので、

傷みを最小限にして適切に伸ばしていけば

しぜんと自然に仕上がります。

 

参考になれば。

ネット予約はこちらより

 

TEL082-874-5105

731-0138

広島市安佐南区祇園2丁目17-28

にある、美容室

パーマ屋カラフル