ぺったんこにしない


まずはビフォーです。

ダメージもありますが、

それよりも軟毛でぺったんこになりやすい。

縮毛矯正するさいには、

生えグセ、髪の毛の弾力

薬剤、塗布などなど、大事になります。

それらを調整しながら、

髪の毛の弾力、

生えグセに合わせたアイロン

毛先の保護などか、大事。

それらをしっかりこなしていく事が

継続への近道です。

ネット予約は、こちらより